FC2ブログ

女性一級建築士がリフォームした自邸を、設計者と施主の立場で、工事費を安くさせる方法からナチュラル雑貨のお店まで詳しくご説明いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
おはようございます!

今日は我が家をリフォームしたときに描いたスケッチを紹介しながら、
どういうことを考えて設計したかを書きたいと思います。

721.jpg
リフォーム前のリビングダイニングの様子です。
このアングルで、夫婦でスケッチを描き、最終的にどちらの案がより採用されたかを比較しました♪

まずは、旦那さんのスケッチから~☆

IMG_0007.jpg
旦那さん案は、左側の収納が床から天井まであり、左奥はカウンタースペースでした。
カウンターの場所はピッタリでいいのですが、その代わりソファがちょっと納まりが悪いです。
柱には全面レンガタイルを貼り、棚をいくつか付けています。


パースaya
私の案は、左側の収納が上下に分かれていて、左奥はソファスペースでした。
収納が上下に分かれいることにより、収納力が減ってしまうのが難点です。
柱は、少しふかして本棚を付けたり、ダイニングテーブル横に鏡を付けています。
天井に古材の飾り梁をデザインで付けています。


さて、結果発表~☆

リビング柱梁
お互いの折衷案といったところでしょうか?
とことん話し合った(時にはケンカもして?!)おかげで、二人の満足いくリフォームができました♪

収納はデザイン重視で上下に分けました。
その代わり、中に入れるものをしっかり測って、奥行きや高さを決めて、できるだけ収納力を確保しました。
柱は、もともと大きかったので、これ以上ふかすのは辞めて、すっきりとレンガタイルだけを貼りました。
鏡を柱に貼ると、レンガタイルとの取り合いが難しかったので、ダイニングテーブルの後ろの壁に移動しました。
天井の飾り梁は、コスト面と天井が低くなって圧迫感が出てしまうかも、と思い諦めました。


他にも色々スケッチを描いたので、またご紹介したいと思います♪

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


読んだよ~と下の写真をクリックしていただけると、ランクアップできて嬉しいです!

にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.07.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ayahouse2407.blog.fc2.com/tb.php/85-7717e4f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。