FC2ブログ

女性一級建築士がリフォームした自邸を、設計者と施主の立場で、工事費を安くさせる方法からナチュラル雑貨のお店まで詳しくご説明いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
イングリッシュガーデン (15)

昨日に引き続き、イングリッシュガーデンをご紹介します♪

今日のテーマは、”Purple&Green”です!

イングリッシュガーデン (7)

「紫と緑は、暖色でも寒色でもない、中間色どうしの心安らぐツートンカラー」と言われています。


イングリッシュガーデン (2)


イングリッシューデン(19)


イングリッシューデン(17)


イングリッシューデン(18)
ちなみに、ネギ坊主みたいな紫の花は、ギガンジウムといい、
私たちの披露宴のテーブルにも飾った思い出のお花です。



インテリアでも、淡いトーンの紫と緑を組み合わせれば、穏やかでほっとする配色になり、
寝室など、安らぎの空間にぴったりです。

94eb25bd8359073317312e5961a100f7.jpg
(Pinterestより画像をお借りしました。)

お部屋のインテリアを考えるとき、好きな配色を壁紙やカーテンなどに見つけたら、
そのカラースキーム(色の組合せ)を部屋全体に広げてみるのも、おすすめの方法です。

たとえば、寝室のカーテン・壁紙・枕カバーを淡いグリーンとラベンダー色で統一させるのもひとつです。
(柄と無地を組み合わせながら。)


45344ec7b03325aa34aaaa01896fe049.jpg
(Pinterestより画像をお借りしました。)


214e30e4850113d4f3c595d3bba84731.jpg
(Pinterestより画像をお借りしました。)
淡いトーンなら、子ども部屋にもぴったりです。
外国の子ども部屋ってなんてかわいいんでしょう~♪ 憧れます☆


草花の自然の色の組み合わせは、インテリアにもとても参考になります。

なかなか、テーマの色をもってインテリアを統一するのは難しいかもしれませんが、
色を絞って統一するだけで、とってもセンスのよいお家になると思います。

まずは、すぐ取り換えられるクッションカバーや小物などから挑戦してみるのがオススメです!


最後に下の写真をクリックしていただけると、ランクアップにつながりブログ更新の励みになります。

にほんブログ村

いつもいつも、ありがとうございます。

(参考文献:「Living with COLORS」)
スポンサーサイト
2013.07.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ayahouse2407.blog.fc2.com/tb.php/83-e1bc4f28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。