FC2ブログ

女性一級建築士がリフォームした自邸を、設計者と施主の立場で、工事費を安くさせる方法からナチュラル雑貨のお店まで詳しくご説明いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
カーテン


今日はリクエストをいただいていました、”カーテン”をご紹介したいと思います!!

カーテンを選ぶのも迷っちゃって大変ですよね。

  どんな色が合うかしら?

  無地と柄どっちがいいかしら?

  レースカーテンはいるかしら?

ちなみに、我が家でカーテンを取りつけるところは、リビング寝室の2か所です。

まずリビングは、

  ・ナチュラルなテイストでコーディネートしているので、
   カーテンも真っ白ではなくちょっと生成りの白ベースにしたい

  ・壁が珪藻土で真っ白なので、柄入りにしたい

  ・柄はナチュラルなイメージの花柄にしたい
   (でも小花柄は旦那さんからNGをもらっている・・)

  ・レースはうちは使わないので無し

  ・遮光の必要もない
   (我が家は西向きで、午後から強烈な西日が差しこんでくるので、床が焼けないように
   カーテンをしめちゃうのですが、遮光にしなかったのでカーテン越しに柔らかい光が入ってきて、
   カーテンを閉めても真っ暗にならなくてよかったです!)

カーテン (3)
そんな理由で選んだリビングのカーテンがこちらです!


カーテン (2)
何種類かのハーブ手描き風に描きこまれている柄です。
あ、もうひとつ選んだことと言えば、カーテンのひだのボリュームをどうするかですが、
私はこのかわいい柄をよく見たかったので、カーテンを閉めたときにひだがよらない長さにしました。
カーテンを閉めると、タペストリーをかけているみたくなり、インテリアの一部になっています。


カーテン(6)
斜めの角度からもう一枚。
くるんとしたカーテンレール&ホルダーも絶対付けたかったアイテムのひとつです。
ここはもともと和室で、カーテンボックスがついていなかったため、簡単につけることができました。
ちなみに、窓辺のカウンターは、カラーボックスをリメイクしたDIY品です!!
まだ紹介していなかったので、後日詳しくアップしまーす!




つづいて、寝室のカーテン選びの基準は、

  ・水色の壁に合う色

  ・リビングのテイストとはちょっと違い、爽やかなイメージなので、
   カーテンも生成りでなく、真っ白ベースがよい

  ・リビングのカーテンを花柄にしたので、寝室も合わせて花柄にしたい
 
  ・小花柄はNG・・

という理由で、このカーテンを選びました!
カーテン (4)
真っ白の生地に、ピンクの花と緑の茎(?)がとっても爽やかです。


カーテン (5)
小花柄じゃないし!!笑


カーテン(7)
遮光カーテンではないので、昼間は明るいですが、あまり昼間に寝ることもないので、問題なしです!
しかも、カーテンを開けても余った木材がごろごろ置いてあるのが見えて汚いし、
お隣さんがベランダに出ていると丸見えなので、いつも閉めっぱなしです。
でもかえって、常に花柄が見えるのでインテリアとしてはカーテンを閉めていたほうがお洒落になりました。


我が家は部屋数が少ないので、カーテンのご紹介はたったこれだけですが、

少しは参考になったでしょうか??不安ですが。。


友達のお家で見て、素敵だなと思ったカーテンは、

室内側からみて、淡いピンクの遮光カーテンの上にレースのカーテンを引いていました。
伝わりますか?普通は逆ですよね?!

とってもかわいくて、レース効果でゴージャスに見えました。


別の友達のお家は、濃いグリーンのカーテンで、これも部屋が引き締まり、とてもお洒落でした。


双葉ちゃんのママさんのカーテン選びが成功しますように~☆


おまけに・・
ナッツ2
最近はまっているおやつ♪
アーモンド・くるみ・カシューナッツなどのナッツ類と干しレーズンなどです。
以前、知人のヨガの個人レッスンに行ったときに、先生が出してくれたおやつで、
ダイエットにもなるし、身体にもいいそうでう!
干しレーズンがこんなに美味しかったなんて!って驚きました。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


読んだよ~のしるしに、下の写真をクリックしていただけると、ランクアップできてとっても嬉しいです♪

にほんブログ村

暑さが厳しい日々が続いていますが、くれぐれも熱中症にお気をつけくださいね~☆
スポンサーサイト
2013.07.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ayahouse2407.blog.fc2.com/tb.php/73-411363d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。