FC2ブログ

女性一級建築士がリフォームした自邸を、設計者と施主の立場で、工事費を安くさせる方法からナチュラル雑貨のお店まで詳しくご説明いたします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
コッツォルズ日帰り編 (9)

みなさまはイギリスにあるはちみつ色の小さな町「コッツウォルズ(地方)」をご存じですか?

石造りの家が立ち並び、そこらじゅうがイングリッシュガーデンのような花と緑がとても美しい地方です。

ナチュラルインテリアが好きな方なら、きっとときめく景色だと思います。

私も、コッツウォルズに着いた瞬間、興奮して夢中で写真を撮り続けていました。

今日は、そんなナチュラルな雰囲気の美しいコッツウォルズ地方の町並みを一部ご紹介します。


コッツォルズ日帰り編 (8)
石造りの外壁と植物が共生していてとても美しいです。


コッツォルズ日帰り編 (14)
こちらも植物がいい具合に成長しています。


コッツォルズ日帰り編 (3)
その地方で採れた石で外壁を作っているので、地方ごとに外壁の色も少しずつ違っています。


コッツォルズ日帰り編 (2)
石造りの外壁に真っ赤なお花がとても良く似合っています。


コッツォルズ日帰り編
家も植物も優しい色合いが、わたしはとっても好みです。


コッツォルズ日帰り編 (10)
石造りの家・花・小川の3つが揃うと最高です。


コッツォルズ日帰り編 (12)
水辺の景色には本当に癒されます。


コッツォルズ日帰り編 (4)
標識さえも、古い木に彫られていて、町並みにとても溶け込んでいます。


コッツォルズ日帰り編 (13)
もはや標識も美しい景色の一部になっています。


コッツォルズ日帰り編 (7)
町にある八百屋さんも、景観を損なうことなく溶け込んでいます。


コッツォルズ日帰り編 (6)
なんでもない木やベンチも、コッツウォルズ地方では絵ハガキのようです。


コッツォルズ日帰り編 (5)
高い建物がなく、静かでのんびりとした町並みです。


コッツォルズ日帰り編 (15)
控え目な石造りの外壁の色に、ピンクのお花の色がよく似合っています。


今日ご紹介したのは、バイブリーという町がほとんどです。

このときは、ボートン・オンザ・ウォーターという町に1泊したので、

そちらの町並みも本当に素敵なので、また後日ご紹介させていただきたいと思います!


最後に下の写真をポチッとクリックしていただけると、ランクアップできブログ更新の励みになり嬉しいです!

にほんブログ村

いつもいつもありがとうございます。

今週も少しでも楽しい日々でありますように。

(私は週初めから、最後まで書いた記事が消えるという悲劇に襲われましたが、前向きにすぐ書き直しました><)
スポンサーサイト
2013.07.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ayahouse2407.blog.fc2.com/tb.php/71-b5bd1e49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。